MENU

小林製薬ノコギリヤシで検索

夜に何度も起きる・・・

今までと違ってキレが・・・

 

50歳以上になると顕著です。

 

グッスリ眠ると次の日、朝が違います!

 

小林製薬のノコギリヤシEX

小林製薬ノコギリヤシEX

 

通常価格:2,500円(税別)
  ↓  ↓  ↓
特別価格:1,750円(税別)

 

初回限定30%OFF!!
内容量:485mg×60粒
約30日分
1日2粒

 

全国送料無料!

 

小林製薬ノコギリヤシ

中高年男性の悩みを、小林製薬ならではの独自配合でサポート

夜間頻尿

 

独自のトリプルパワーで「回数」や「キレ」が気になる中高年男性のお悩み解決を、全力でサポート!

 

小林製薬では製薬会社の研究力を活かして、成分の複合力について徹底追求しました。

 

果実に含まれる成分が「すっきり爽快」に役立つとされる「ノコギリヤシ」に加え、7種類の植物を組み合わせた「水利通快源」、話題のカロテノイド「トマトリコピン」の3成分を独自配合しました。

 

スッキリをサポートするために小林製薬がこだわったのは、とにかく「実感」することです。

 

世界各国で男性の快適な?日を応援して「ノコギリヤシエキス」だけでなく、製薬会社の研究力を活かし、成分の組み合わせを徹底的に研究した独自配合で男性特有のお悩みに、しっかりとサポートしています。

 

男性特有の「夜中に何度も・・・」というお悩みに役立てて頂けます。

 

ノコギリヤシ

世界各国の男性も注目

 

果実に含まれる各種脂肪酸やβ-シトステロールがバランスを整えるのに役立つと注目されています。
小林製薬では、北米に自生する無農薬の自然のものを、最も成熟した時期に収穫した品質の高いものだけを使います。

 

トマトリコピン

将来の健康もサポート!

 

トマトの赤い色素のもとで、カロテノイドの一種です。
β-カロテンやビタミンEを上回る健康パワーがあると言われています。
現代人の気になる生活習慣をサポートしたい方にも嬉しい成分です。

 

水利通快源

選されあ7つの植物!

 

小林製薬が7種の植物成分をバランス良く組み合わせました。
あわせて摂ることで、健康への働きが期待されます。

 

●ニラの種子エキス
●ニッケイエキス
●オランダビューの種子エキス
●ヤマイモエキス
●クコの実エキス
●春黄金花のエキス
●オオバコの種子エキス

 

製薬会社のこだわり

 

中国の”陰陽”思想を基に考えられました。

 

”陰陽”思想とは、あらゆるものは陰と陽に分けられるというもので、身体活動も陰と陽のバランスが健康の基本とされています。
水利通快源は、この思想に基づき、7種の植物成分をバランス良く配合しました。

 

小林製薬ノコギリヤシ

小林製薬のノコギリヤシEX口コミ

小林製薬ノコギリヤシ口コミ

 

- 76歳 -

 

旅行の不安もなし!

 

団体旅行をよく利用するのですが、
休憩の自由が利かず苦労していました。
「ノコギリヤシEX」に出会ってからは
落ちついて旅行が出来ます。

 

- 85歳 -

 

夜中も日中も安心!

 

おかげさまで、夜中もゆっくり休めて、
日中は「知らん顔」で過ごせます。
本当に助かっています。

 

- 62歳 -

 

趣味を楽しめる!

 

シャッターチャンスを待つのが平気になり、
趣味の鉄道写真を楽しんでいます。

 

-45歳 男性-

 

これだけの成分が1日薬63円なら試しやすいですね。

 

-63歳 男性-

 

回数が減りぐっすりできるようになりました。

 

-65歳 男性-

 

十年来のトラブルでしたが、摂り始めて1回で済むようになりました。

 

 

小林製薬ノコギリヤシ

 

 

※個人の感想です。
※効果を保証するものではございません。

ノコギリヤシとは

ノコギリヤシは、北アメリカ大陸の南部に広く生育する、低木のヤシの一種です。
葉の形が特徴的で、ノコギリのような形からノコギリヤシ、と言われるようになりました。

 

ノコギリヤシは、アメリカ先住民の間で、強壮剤や食用として利用されてきました。

 

最近では、世界的に前立腺肥大症に効果があると発表されて、注目されています。

 

フランス、イタリア、ハンガリー、イギリス
欧州各国では、前立腺肥大症の治療薬として認可も受けており、医薬品として販売されています。

 

ノコギリヤシは、前立腺の中で、テストステロン(男性ホルモン)をDHT(ダイハイドテストステロン)に変化させる酵素の働きを阻害します。

 

ここで勘違いする人が多いのですが、DHTが増えるのを抑制してくれます。
テストステロンそのものの働きを抑制する事はありません。

 

むしろ、逆で睾丸に働きかけて、テストステロンの分泌を増やします。

 

そのため、精力増強を促しながら、前立腺は縮小出来ます。

 

ノコギリヤシは、植物性のカテーテルと呼ばえっる程です。

 

尿の出がよくなります。

前立腺肥大症とは

夜間頻尿

 

前立腺肥大症は最近、増えていますし、50代以上で集まると必ず出てくる話題です。

 

60歳代・・・男性の65%

70歳代・・・男性の約70%

 

と言われている程です。

 

今まで、前立腺肥大症は、西洋人に多く、東洋人には少ないと言われてきましたが、ここ最近、そういった事情も変わって来ました。

 

増えが原因の一つに、生活習慣が関係していると言われています。

 

1番は、食生活ですね。

 

今まで和食中心の生活でしたが、高度経済成長を経て、現代の日本は、インスタント食品、ファーストフードなどを筆頭に、高タンパク、高脂質、高カロリーの食事をしています。

 

前立腺は勘違いしている人も多いですが、男性だけにある臓器です。
女性にはありません。

 

膀胱の下にあり、大きさは、「くるみ」ぐらいです。
尿道は、この前立腺の真ん中を通っています。

 

前立腺は、睾丸から分泌されるテストステロンの影響を大きく受けています。
テストステロンの影響で発達し、特に中学生から成人になるまでの間に、急激に大きくなります。

 

これは、主に、精子の運動と関係が深いからです。
前立腺には、外腺と内腺がありますが、この時は外腺で精子が活動します。

 

50歳ぐらいになると、外線の働きは低下します。
精力が落ちてくるのも絡んでいます。

 

それと同時に、内腺が増大します。
この内腺の増大が前立腺肥大症です。

 

ノコギリヤシは、天然の精力剤とも言われる程です。

 

前立腺肥大症に良い効果が出ている

 

製薬メーカーがノコギリヤシの調査結果を行っています。

 

夜間頻尿が大きく改善した!

 

と発表したところも。

 

また、アメリカンの皮膚科学会であh,増毛の効果も報告されています。

 

これは、前立腺肥大のメカニズムと、前頭部の男性型脱毛のメカニズムには、男性ホルモンのテストステロンに作用するという共通点があるからと考えられています。

 

前立腺は、膀胱のすぐ下にあります。
尿道を取り囲んでいる器官です。

 

男性は、50歳をすぎると、トイレに行く回数がいっきに増えます。
また尿の出がわるくなって、終わったと思ってもパンツの中で多少漏れたり。。。

 

夜中に何回もトイレに行く事が増えたりします。

 

小林製薬ノコギリヤシ

前立腺肥大症の症状と進行過程とは

前立腺肥大症治療

 

前立腺肥大症の原因は、食生活が問題ですが、それ以外にもあります。
分子生物学の発達によって、男性ホルモンとの関係が明らかになりました。

 

意外と、セックスやオナニーなどをたくさんしている人、精力的な人に多いのが明らかになってビックリされている人も多いです。

 

前立腺肥大症の症状で一番多いのは、排尿困難です。

 

<第一ステージ>

前立腺が肥大しはじめたために、尿道の膀胱に近い部分が刺激されます。
これによって、何かしら違和感を感じることがあります。

 

ただ、この時期は、痛みを感じる人が少なく、尿の出が悪いな?と感じる人がほとんどです。
トイレに行く回数が増えたり、夜間起きて、トイレに行く事が増えます。

 

<第二ステージ>

前立腺がかなり大きくなります。
膀胱の筋肉が弱ってくるため、排尿させる収縮力が弱ります。
いつも残尿感があります。

 

たまに、パンツに漏れてしまうことも。。。

 

自分でも自覚して、頻尿、排尿が少し難しい、と感じて、夜間頻尿も増えます。
飲酒や過労によっては、突然、閉尿することもあり、このステージになってくると治療が必要です。

 

治療しない場合は、さらに病気が進むため、第三ステージに移ります。

 

<第三ステージ>

残尿感だけでなく、実際に残尿する事が多くなります。

 

300?400ccぐらいになり、トイレにいったはずなのに、いつも下腹部が膨らんでいるようになります。

 

腎臓機能に障害があり、口が乾いた状態になったり夜間頻尿も多く、尿の量も増えます。

 

夜中に喉が乾いて、水を飲むようになります。
自然に尿を出せないので、脱水状態になり、腎不全に陥ります。

 

ここまでくると、手術も視野に入れます。

 

前立腺肥大症の手術は、今まで回復手術でした。
ただ、身体への負担も大きいことから、内視鏡施術が増えています。

 

尿道から特殊な機器を入れて、前立腺を凍結切除する方法です。
高周波電流によって、内側から順に切除していく方法で、従来に比べて痛みもほとんどなく、出血も少ない、さらに性機能の低下が少ない、というメリットがあります。

 

前立腺肥大症の手術をして、性機能の低下で困る人は、結構多いです。

 

あと、薬剤による内服治療もあります。

 

更新履歴